意外と知らないバイナリーオプションの謎

バイナリーオプションのテクニカル分析とは

2014-12-22

IMG_0403-1300x866バイナリーオプションのテクニカル分析ですが、FXなどほかの投資をしたことがある人なら、テクニカル分析という名前は聞いたことがあるでしょう。これは、過去の値の動きをローソク足チャートを見て予想をすることをいいます。為替の相場というのは全く予想がつかないと思っている人ももしかするといるかもしれないのですが、そんなことは無いのです。実はある程度は習性を持っているのです。もちろん必ずこうなるといった習性は無いのですが、習性がある以上はそれを見れば次の予想を立てる材料になることが出来るというわけです。テクニカル分析はトレンドタイプ、オシレータータイプの2つの種類があるのですが、トレンドタイプは今の相場は上昇しているのか、下がっているのか、それを分析することをいいます。オシレータータイプ、それは買われ過ぎたり売られ過ぎたりしていないかどうかを見ることができます。

ではどのようにしてバイナリーオプション取引にテクニカル分析を使って稼ぐことにつなげていくのかという点ですが、バイナリーオプションサイトの画面を見たとしてもサイトにより全く見つからないことがあります。日本の業者においては、プラチナチャートという名前の高性能なチャートがあってテクニカル分析の設定が可能なこともあるのですが、海外のバイナリーオプションのサイトにおいては、直近のチャートだけしか表示させることができませんから、別で自分で用意しなければ行けません。その場合は、例えば、無料ソフトのMT4をインストールして、そしてこちらでテクニカル分析ツールを設定することは可能です。これを使って予想しやすいなと思ったらそのタイミングでバイナリーオプション画面において購入すればいいだけなのでとても簡単です。トレンド系のテクニカル分析なら、トレンドの相場で効果が現れます。例えば移動平均線が大きく片方に傾けば、バイナリーオプションでは順張り方向にポジションを保持すれば、勝率が上がるなどの分析ができます。

関連記事

Copyright(c) 2014 意外と知らないバイナリーオプションの謎 All Rights Reserved.