意外と知らないバイナリーオプションの謎

バイナリーオプションのワンタッチと取引について

2014-12-22

IMG_5533-1300x866バイナリーオプションのワンタッチ取引についてここでは見ていきましょう。ハイアンドロー、ラダー取引とワンタッチ取引がありますが、ワンタッチ取引というのは、取引終了時間までに、予想をしたレートで1回でもタッチしたら満額もらえるという取引です。ラダー取引と比較をしても簡単かもしれないと思えるかもしれませんが、本来のこの魅力が最大限発揮されるのは荒れた相場の時と言われています。動きが読めなくて負けてしまうこともあるのですが、大きなリターンを手にする事ができるのも特徴です。

ラダーオプションは対象になっている通貨ペアの価格が取引が終了した時点で何円以上、何円未満になるのか、それを予想します。1つの通貨ペアでは、はしご状に基準になっている価格設定があるのですが、ワンタッチは少し違っています。ラダーとほとんど一緒の仕組みなのですが、対象になっている通あのペアの価格が取引終了の時点において何円以上なのか、何円以下に1回でも達成する事ができるのか、それともできないのか、それを予想していきます。

もし負け続けていたとしても一発逆転がもしかするとあるかもしれない、一回でも一瞬でもいいのでタッチすれば満額もらえる取引ですから、口コミでも実際に大逆転した人が続出している方法であるということは記載があります。しかしその反面で大きなリスクがある取引ですから、注意が必要ですが、ハイリターンも得られる可能性がありますので、入りリスクハイリターン取引と言えるでしょう。

タッチオプションにおいて取引をするなら、いつもは安定していたあまり動かない通貨の場合でも経済指標、色々な事が発表される場合には値の動きが大きくなります。中でもいつも不安定なユーロとドルみたいな通貨の場合にはたった10分の間でも、200から300ほど動くことだってあるのです。可能性が低かったとしても相場が大きくなる材料があるという時には、不安定となるユーロドルに100離れたワンタッチオプションを買っておけば、予想のレートに少しでもタッチすれば勝てるのです。

関連記事

Copyright(c) 2014 意外と知らないバイナリーオプションの謎 All Rights Reserved.